お知らせ

投稿日:

普段見えない屋根の状態は??

こちらこの前塗り替えたお客様の塗り替え前の屋根の状態です。


苔が生えるとその部分の水捌けが悪くなります。その周りにも水分が供給されるので、より苔が生えやすくなります。どんどん拡がりやすい環境になってしまうのです。また苔が生えた部分には風で飛んできた砂などが溜まりやすくなりますから、より水捌けが悪くなります。水分はお住まいとその建材にとって大敵です。スレートに生えた苔に溜まった雨水は蒸発するまでそこに留まることになりますから、ずっと湿ったままです。ただ湿ったままならまだ良いのですが、冬場はそこで凍結することになりますので、水とスレートの収縮率と膨張率の違いで表面を傷めることになります。苔は水に晒されると膨張しますが、スレート自体は膨張しませんのでこれまた傷める原因になります。これに夏場は紫外線と熱の影響が加わります。    つまり、苔が苔を呼び、砂を呼び、水分を貯めこみ、いろいろな悪影響を呼び込むわけです。苔の発生は水捌けが悪くなってきたサインでもありますから、屋根塗装をする時期になった合図でもあります。最近、屋根に苔が目立つようになったという方は屋根塗装を検討してはいかがでしょうか。梅雨に突入しますと、苔の繁殖スピードも早まりますのでその前に対処しておくことをお勧めします。

本城建装
〒569-0836 大阪府高槻市唐崎西2丁目2-34
電話:072-647-4466 FAX:072-647-6397

お知らせ

関連記事

茨木市F様邸 室内間仕切り工事

茨木市F様邸 室内間仕切り工事

今日はマンション内のちょこっとだけ間仕切り壁と建具工事を行いました。 しっかり養生を施して 写真撮る …

大阪府 外壁塗装

大阪府 外壁塗装

10月31日完工の外壁塗装です。 経年劣化で塗り替えを行いました。 どうせ塗り替えるならと色をかなり …

高槻市 外壁塗装

高槻市 外壁塗装

高槻市で外壁のみの塗装を完工しました。 正面はタイルだったため正面以外の3面を塗装しました。 タイル …

お問い合わせ  ご依頼の流れ  施工実績